大阪で美容専門学校に通おう
2019年2月28日

脱毛エステのジェルが苦手なら不要なエステを選ぼう

脱毛エステに通う場合には施術前にジェルを脱毛箇所に塗布するのが一般的です。

ジェルは脱毛する際に肌を保護して痛みを軽減するためにも必要なのですが、ジェルを塗布されるのはベタベタしたりひんやりとするのが苦手であるという人も中にはいます。そのようにジェルが苦手な人の場合、脱毛エステの全てがジェルが必要という訳では無いのでジェルが不要である脱毛エステを選ぶ事も可能です。

先ほどの説明では脱毛する際に肌を保護するためにもジェルは必要であると述べましたが、ジェル以外の方法で肌を保護する事も出来るのです。脱毛器の中には脱毛を行うと同時に患部を冷却する機能があるタイプのものもあり、そのような脱毛器を用いていればジェルが不要で脱毛する事が可能なのです。一般的にはジェルを用いるのが基本的であり、冷却機能も付属している脱毛器を用いている脱毛エステサロンはある程度限定されてしまいます。また、ジェルと比べると冷却機能での冷却では肌トラブルを起こしやすい傾向もあるので注意が必要です。

そのために、ジェルを使用するのに抵抗が無い人であればジェルを使用する脱毛エステを選んでおいた方が無難ではあります。ただ、トラブルを起こすのにも原因がある場合が多く、経験不足であったり時間の都合で冷却をしっかりと行わずに施術を行ったなどといった事が原因となります。ジェルを用いてもジェルの使用量をケチってしまったために炎症を起こしてしまうという事もあるので、しっかりとスタッフの教育が行き届いているかどうかの方が重要と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *