大阪で美容専門学校に通おう
2019年2月28日

お酒が好きな人は脱毛エステに通う時には注意

お酒が好きな人の中には毎日飲むのが当たり前という人もいますが、そういう人が脱毛エステに通う場合には注意が必要です。

脱毛エステの光脱毛を受ける場合、施術を行う前後の飲酒は控えておく必要があるからです。どうして飲酒が脱毛と関係があるか不思議に思うかもしれないですが、その理由についてこれから説明をします。まず、脱毛エステの光脱毛というのは光を体毛に照射した際に熱エネルギーとなって脱毛しています。その際には熱エネルギーは体毛のみにダメージを与えるようには出来ず、その周囲の肌にも熱が伝わっています。

場合によってはそれが原因で炎症を起こしてしまう場合もあるので注意が必要なのですが、炎症を起こすほどではなかったとしても熱が肌にこもって肌が刺激に対して敏感な状態となります。そのような状態で肌に刺激を与えるような行為をすると状態が悪化しやすく、炎症を起こしてしまう可能性もあるのです。肌への刺激というのは何も物理的に直接肌に刺激を加える事ばかりでは無く、アルコールも血行を良くして体温を上げる効果があるので悪影響を与えてしまう場合もあるのです。

個人差があるために必ず炎症を起こすとは限らないですが、出来る限り問題を起こしそうなことを避けるべきであるのは当然であり、だからこそ脱毛する時には飲酒は厳禁となっているのです。なお、アルコールは体内で分解されるまでに時間が掛かりますので、施術を終えた後だけでは無く施術前の飲酒も避けておく必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *